全ての商品

静岡県静岡市葵区新間+おくみどりSold Out

00000000754
00000000754
00000000754
00000000754
00000000754
商品特徴

chagamaの「静岡県静岡市葵区新間+おくみどり」は、優等生のようなお茶。
5月上旬に摘採されました。

新間ネクト
「静岡県静岡市葵区新間+おくみどり」は、全国茶品評会の最高賞である農林水産大臣賞を受賞した、素晴らしい生産者の集まり「ネクト」のお茶を原料としています。

我々製茶問屋はお茶を鑑定する際に、沸騰している熱湯を使います。
急須で美味しくお茶を淹れる際には、湯冷ましをし湯温を下げるのが鉄則ですが、それは渋味、苦味の抽出を抑えるため。
鑑定の際に熱湯を茶に注ぐのは、全ての味、香りを放出させることができ、欠点も炙り出すことができるからです。
抽出時間も3分と長く、大抵のお茶は渋味、苦味が強調された飲み口となり、美味しくは飲めません。
しかし、この「静岡県静岡市葵区新間+おくみどり」、渋味、苦味が少なく、鑑定用にいくら濃く抽出しても普通に飲めてしまうのです。

湯冷ましをして、急須で丁寧に淹れると・・・
「おくみどり」と命名されるだけあって、水色(すいしょく)は綺麗な緑色
草原を想わせる爽やかな香り。
渋味、苦味は少なく、適度な甘味。
強い個性は無いけれど、甘味と爽やかさが重なり合った優等生的な滋味で楽しませてくれます。

通常、一煎目を濃く淹れると二煎目は薄くなりがちですが、「静岡県静岡市葵区新間+おくみどり」はその差が少ないのも特徴の一つです。

産地・生産者・品種

新間ネクト
産地:静岡県静岡市葵区新間

生産者:ネクト

品種:おくみどり

新間
静岡市の街中から山中に向かって車で30分の場所に新間はあります。
新間は藁科川流域で、「本山(ほんやま)」と呼ばれる産地の一角。
藁科川は全国でもトップクラスの水質を誇ります。
水捌けが良い山の急斜面、朝晩の大きな寒暖差、そして川霧、美味しいお茶ができる条件が揃っているのがこの新間です。

品質の良い晩生の緑茶用品種なので「おくみどり」と命名。
1974年に登録された、歴史のある品種です。
玉露抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)にも適している万能な品種。
それは、母親が品種のトップとして君臨している「やぶきた」だからなのかもしれません。
クセが無いのも母親譲り、「やぶきた」に似ています。
香りはすっきり感があり、清涼感と甘味を兼ね備えた滋味を持つ品種です。

静岡県静岡市葵区新間+おくみどり 50g

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥594(税込)

SOLD OUT

静岡県静岡市葵区新間+おくみどり 100g

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥1,188(税込)

SOLD OUT

この商品を買った人はこんな商品も買っています