ギフト

静岡県静岡市葵区梅ケ島+やぶきた ボトリングティー 750ml

202103021200
202103021200
202103021200
202103021200
202103021200
202103021200

chagamaのシグネイチャーティーである「静岡県静岡市葵区梅ケ島+やぶきた」を水出しで抽出、瓶詰めした「静岡県静岡市葵区梅ケ島+やぶきた ボトリングティー」。
chagama初のボトリングティーは、chagama店主が最も好きで、最も飲んでいただきたい、一番おすすめのお茶をセレクトしました。

原料は「静岡県静岡市葵区梅ケ島+やぶきた」と「富士山の天然水」のみ。
保存料・添加物は一切使用しておりません。

梅ケ島のやぶきたは、昔ながらの浅蒸しで、ゴツゴツした無骨な形状。
緑茶とはいいますが、昔は金色こそが緑茶の水色(すいしょく)でした。
丁寧に抽出されたこのお茶、まさに「金色透明」、濁り無く透き通った綺麗な金色です。

抽出に使用する水は「富士山の天然水」。
些細なこだわりかもしれませんが、静岡で育ったお茶には、静岡の水が合うのです。
原料の茶において微妙な火入れ温度を調整する際、鑑定時に沸かすお湯は静岡の水。
「富士山の天然水」を使用することで、火入れ時に思い描いた味を再現することが出来ました。

口に拡がる旨味は、水出しならではの味。
喉にまでその余韻は優しく残ります。
梅ケ島のやぶきたは、優しいだけではありません。
標高の高い山中で、厳しい冬を越えた力強さを兼ね備えています。
それは、適度な渋味として表現されます。
旨味と渋味の共演は、日本茶の醍醐味。

しっかりと強火で火入れをしたので、水出しであっても香りは十分。
甘い香りを楽しむには、ワイングラスが最適です。

お酒が苦手な方が、ワインの代わりに素敵なお料理と共に。
大切な方へのプレゼントとして。
結婚式、ご出産、還暦などのお祝いとして。
静岡からの心に残る贈り物として。

現在販売中のロットの賞味期限
2021年5月10日

※通常は、簡易的な段ボールに詰めて発送いたします。
※贈答用の箱が御必要の場合には、贈答用の紙箱または木箱を選択し、カートに追加してください。(箱詰めして発送いたします。)
※包装も承ります。包装をご希望の場合には、包装有りをセレクトしてください。
※熨斗をご希望の場合には、ご注文の際のカートにて、「備考」に内容をご指示いただければ、対応いたします。
※クール便での発送となります。
※他の商品と同時にご注文の際には、クール便に同梱させていただく場合がございます。(クール便でも、お茶の品質に問題はございません。)

※商品の追加説明、注意事項をページ下部に記載しております。


産地:静岡県静岡市葵区梅ケ島

生産者:まるうめ製茶協組

品種:やぶきた


安倍川、藁科川流域で採れるお茶は「本山茶」と呼ばれ、梅ケ島は安倍川の最上流にあたります。
高い標高に位置する梅ケ島の茶畑は、日本で一番空に近い茶畑です。
川霧が発生する山間地は、昔より良いお茶が採れる土地とされてきました。
じっくりと旨味を備えたお茶が育ちます。


静岡市は温暖な地域。
冬、雪が降ることは非常に稀です。
海に近い街中では、氷が張ることもほとんどありません。
しかし、縦に長い静岡市の北に位置し標高の高い梅ケ島は別世界。
雪も降り、氷点下を下回る過酷な環境の中で、お茶の樹は冬を越します。
厳しい冬を乗り越えて栄養分を十分にため込んだ梅ケ島の茶樹は、海に近い平野部から一ケ月遅れた五月に芽吹きます。

「やぶきた」は日本で最も栽培されている品種。(全茶園面積の72.6%を占める)
日本で最も標準的なお茶だからこそ、産地によって味、香り共に千差万別です。


内容量:750ml
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

【使用上のご注意】
・添加物(酸化防止剤・香料・着色料等)、アルコール共に一切使用しておりません。また、非加熱濾過除菌製造のため、開栓後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。
・膨張し、容器が破損する場合がございますので、そのまま温めたり、凍らせたりしないでください。
・開栓後の容器のお取り扱いに、ご注意ください。
・空気が触れる面が小さくなるように、縦置き保管推奨です。

静岡県静岡市葵区梅ケ島+やぶきた ボトリングティー 750ml

在庫状態 : 在庫僅少

販売価格  ¥8,100(税込)

包装の有無  

数量  

ボトリングティー専用贈答用紙箱

在庫状態 : 在庫在り

販売価格  ¥550(税込)

包装の有無  

数量  

ボトリングティー専用贈答用木箱

在庫状態 : 在庫在り

販売価格  ¥1,100(税込)

包装の有無  

数量