フレーバー

虹のうた

00000000724
00000000724
00000000724
00000000724

chagamaの「虹のうた」は、色の変化を楽しむことができる、虹のようなフレーバーティー。
緑茶に、バタフライピーとレモングラスを大胆に合組(ブレンド)しました。

バタフライピーは、鮮やかな青色の花を咲かせるマメ科の植物「蝶豆」のこと。
その花は、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含み、その含有量はブルーベリーの4倍といわれています。
「アントシアニン」により、眼精疲労の回復やアンチエイジング効果などが期待され、バタフライピーが多く自生しているタイでは、ハーブティーとして親しまれています。
鮮やかなコバルトブルーの水色(すいしょく)も、「アントシアニン」によるものです。

レモングラスの花言葉は「爽快」。
その名前や花言葉のとおり、レモンと同じ香りの成分「シトラール」を含むから爽快!
レモングラスには脳を刺激する作用があり、疲れたときや元気がないときに気持ちをリフレッシュさせる効能があります。

ここからが「chagama」の腕の見せ所!
バタフライピーは鮮やかな色とは真逆の、素朴な味と香り。
レモングラスで香り、緑茶で味に深みをもたせ、ボディのあるフレーバーティーに仕上げました。
まさに、日本茶専門店だからこそできる合組です。

水色(すいしょく)は鮮やかなコバルトブルー。
レモンやライムなど、クエン酸を含む果汁を加えると、パープルに変化していきます。
その変化は、まるで虹のよう。
お湯だけではなく、暑い夏には水出しもおすすめです。
コバルトブルーの見た目にも涼しいフレーバーティー、レモンをギュッと絞って召し上がってください。

緑茶、バタフライピー、レモングラスの効能が相まって、オフィスワーカーに最適なフレーバーティーです。

※バタフライピーとレモングラスは子宮を収縮させる効能があるとされるので、妊娠中の方は避けた方がいいとされています。
※バタフライピーには血液をサラサラにする効能があるとされるので、血液凝固に疾患のある方は避けた方がいいとされています。

※「鹿児島県徳之島+サンルージュ」も「アントシアニン」を含みます。


「フレーバー」と銘打っていますが、chagamaのフレーバーティーは合成香料を一切使用しておりません。
chagamaのフレーバーティーのコンセプトはただ一つ
「天然の原料しか使用しない」
香料を使用すると、ハッキリと違いが分かる強い香りのフレーバーティーを作ることができます。
しかし、緑茶は繊細な香りが持ち味。
緑茶に合わせるからこそ、その繊細な香りも残したいと考えました。

合わせるフレーバーによって、合組(ブレンド)する緑茶は全て違います。
そのフレーバーの特徴をより感じられるように、いつもの緑茶のちょっと違う側面が感じられるように。
最高のマリアージュになるように、0.5%単位でお互いの比率を調整しています。
緑茶だからこそできる、繊細なフレーバーティーを楽しんでください。

虹のうた 35g

在庫状態 : 在庫在り

販売価格  ¥400(税別)

数量  

この商品を買った人はこんな商品も買っています