全ての商品

静岡県掛川市+深蒸し茶

00000000013
00000000013
00000000013
00000000013
00000000013
商品特徴

chagamaの「静岡県掛川市+深蒸し茶」は、深蒸し茶のベンチマークとなるお茶。

静岡県だけでなく、全国の茶産地で深蒸し茶は生産されておりますが、深蒸し茶といえば掛川と言われるほどの全国的知名度を誇っております。
掛川市は全国の人口10万人以上の都市の中で、ガンによる死亡率が最も低い街であり、「お茶をたくさん飲む」という掛川市民の習慣が、生活習慣病予防に効果的であることがメディアで多く取り上げられたことが、要因の一つでしょう。

しかし、それだけではこれほどの名声は得ないでしょう。
掛川茶は、深蒸し茶としての滋味が秀逸です。
掛川市は日照時間が長く、自然と茶葉の肉厚は厚くなります。
肉厚な茶葉は渋味が強くなる傾向にありますが、深蒸しで製造することにより、まろやかな味に変化します。
パンチのある味は、深みのある滋味へと変化します。
掛川市は、深蒸し茶に適した産地なのです。

chagamaの「静岡県掛川市+深蒸し茶」は、オーソドックスな火入れと仕上げをした深蒸し茶です。
多くの深蒸し茶を楽しむ中で、ぜひ貴方のベンチマークとしてください。
深蒸し茶の王道を行くお茶です。

産地・品種

産地:静岡県掛川市

品種:やぶきた

静岡県の西部に位置する掛川市。
掛川市はなだらかな傾斜地が多く、温暖な気候と適度な雨量がある自然環境は、茶の生産に非常に適しております。
このような好条件を活かして、なんと、掛川市全体の面積の約1割にあたる2,360haの畑で茶が栽培されています。
1572年、永住寺改築の際に檀徒数名が京都方面から茶の種子を持ち帰り、播いたのが始まりと伝えられ、長い歴史も兼ね備えているのが掛川市です。

やぶきた」は日本で最も栽培されている品種。(全茶園面積の72.6%を占める)
日本で最も標準的なお茶だからこそ、産地によって味、香り共に千差万別です。

静岡県掛川市+深蒸し茶 50g

在庫状態 : 在庫在り

販売価格  ¥540(税込)

数量  

静岡県掛川市+深蒸し茶 100g

在庫状態 : 在庫在り

販売価格  ¥1,080(税込)

数量  

この商品を買った人はこんな商品も買っています